勃起しにくくなってしまう
しおふさて第二巻はを詳しくお教え致しますね。こうされたい、触られたい場所まず女性という生き物は基本的に受け身なもの。セックスも回数を重ねたり、年齢を重ねて経験が多くなれば女性が積極的にリードしてくれる事もあるものですが、若い女性は特に受け身なものです。あなたの出方をいつも待っています。品良くお食事をしていても:ディズニーランドではしゃいでいても、心の奥ではどうやってわたしを感じさせてくれるのかしら期待をふくらませているものなのです。
セックスレスでも我慢すればいいというものでもありません
女性も最後のお楽しみはセックスなのです。気持ちの良いことは誰だって嬉しいものです。そして、これはわたくしの持論ですが気持ちの良い事をするカップルや夫婦が増えれば互いを思いやり仲良くなり個人が満足するようになるため喧嘩も減るし離婚も減るし世界平和にまで繋がる。そう真剣に思っています。性を離れた人生は虚しいものです。

ペニスを右左上下と優しく引っ張りながら左手もリングを作って
ある程度の年齢の男性のなかに、若い女性から熟女のイイ女にまで、モテまくる男性は一定数存在するのです。彼らが特別にイイ男かというと、そんなことはないのです。ただ、彼らの話を聞いていると、実に巧みな口説きテクニックを駆使していることがわかります。女性の深層心理のツボを押さえている、と表現すればいいのでしょうか。こうした口説きのテクニックを身につけ、積極的に女性と対峙することができれば、いつまだ経っても女性からみて魅力的な存在の男性でいることができるのです。

セックスをしているわけではないということを知ってくださいね
筋肉は老化していきます

まずは、いきつけのお店を数件は確保しておきたいものです。できれば、それぞれ雰囲気の異なった店をチョイスできるとベストですね。そして、たとえば若い女性が相手の場合は大人の雰囲気のバー、権威に弱そうな相手なら一流のレストランやクラブに誘うといった具合に、使い分けられるといいでしょう。自分を道なる世界へ導いてくれる男性に、女性は強く惹かれるものなのです。この女性を道なる世界へ招くということは、じつは微妙な前戯プレイのことを指します。

ペニスが増大することはご存じだと思いますが、女性側が積極的なタイプでなければ、あなたの性感帯は開発されないままで終わってしまいます。パートナーの手や舌を身体のあちこちに誘導して、複数個所を同時に愛撫してもらって下さい。良い組み合わせが見つかればしめたもの。黄金パターンにしてキメて下さい。なんにしてもキーワードは環境を変えること。
射精をしたくなる部分が刺激を受けやすいためだと思います

理想的なセックスに近づけるも良し、意外な組み合わせを試すも良しまずはパートナーと性の探求を楽しめる間柄になることかも知れませんね。男女のケンカ後のセックスほど燃えるものはありません。傍から見ればとんだ茶番ですが、当人達にとっては最大の媚薬となります。あえてパートナーにケンカをふっカ、けて、仲直りセックスを楽しむという手法です。また、わざとパートナーの前で他の女性と仲良くして嫉妬を煽るのも効果的です。その逆も良しです。